MENU

ご挨拶

サクラの便りが届くようになりました。春は年度の始めであります。いろんなことの変わり目でもありますが、皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。そして、新たな一歩を歩もうとしている皆様に心より声援をお送りいたします。

さて、県政においては馳浩新知事が誕生しました。これから石川県が大きく発展していくための、大きな節目ともいえる春となりました。大いに期待をすると同時に、私も是々非々で、しっかりと県政に向き合ってまいります。

一方、コロナウィルスは相変わらず高止まりの傾向が続いています。油断せず、対策を十分に取りながら、新たな経済活動への模索も必要です。また、ロシアのウクライナ侵略の懸念とともに、人道的な支援がいかに大切かを思うとともに、物価高など生活面での悪影響も懸念されます。

私も県議会議員としての活動が15年を超えました。気持ちも新たにして、いかに県民生活を守るか、経済活動や仕事や雇用を守るかを第一に考え、皆様のお声をしっかりと踏まえて活動してまいります。

そして、野々市市がさらに住み良い街となるため、住み良い石川県、魅力ある石川県に向けて、全力で頑張ってまいります。

来年の春には、私のこれまでの活動の評価をいただくことになるかと思います。一層のご指導ご鞭撻をお願いいたしまして、春のごあいさつとさせていただきます。

令和4年4月