MENU

ご挨拶

早い梅雨明けとともに、厳しい暑さの夏がやってきました。これからが夏本番ですが、皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、参議院議員選挙のさなかに、安倍元総理が銃弾に撃たれ亡くなるという信じがたい出来事に、大きなショックと深い悲しみを感じています。心よりご冥福を申し上げます。

一方、コロナウィルスは急激に拡大の様相を見せています。第7波に油断せず、対策を十分に取りながら、経済活動を維持し、生活を守っていく必要があります。

また、ロシアのウクライナ侵略の懸念とともに、円安や物価高など生活面での悪影響も大いに懸念されます。

私も県議会議員としての活動が15年を超えました。先の6月議会では予算委員会で、馳知事に多岐にわたり質問をいたしました。これからもいかにして県民生活を守るか、経済活動や仕事や雇用を守るかを第一に考え、皆様のお声をしっかりと踏まえて活動してまいります。そして、野々市市がさらに住み良い街となるため、住み良い石川県、魅力ある石川県に向けて、全力で頑張ってまいります。

来年の春には、私のこれまでの活動の評価をいただくことになるかと思います。一層のご指導ご鞭撻をお願いいたしまして、夏のごあいさつとさせていただきます。

令和4年7月