MENU

ご挨拶

3月の声を聞き、すっかり春めいてきました。今年の冬は例年になく暖かい冬でしたが、インフルエンザも猛威を振るい、皆様にはいかがお過ごしでしたでしょうか。お元気で益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて、今月29日には統一地方選挙の告示が予定されており、いよいよ私自身も4期目に向けて、昨年秋から緊張感をもって粛々と準備をしてまいりましたが、ゴールに向けて駆け抜ける時を迎えております。 平成の時代も残り1カ月半あまり、5月から始まる新しい時代に向け、引き続き県政の課題に取り組み、野々市市と県政のパイプ役をしっかりと果すためにも、改めて信任を得なければならないと決意いたしております。新幹線開業後の効果持続と更なる延伸の推進、減少する人口対策など、未来の石川のカタチを築くため「次の世代へ、責任ある政治。」を掲げ、全力で県政発展に力を注いでまいります。 野々市市は粟貴章市長が先頭に立ち発展を続けています。まずは地元が元気で、活気にあふれたまちづくりに向けて、県政と暮らしの架け橋役となり、皆様の暮らしに寄り添ってまいります。責任の重さと大きなご期待に応え、次なるステージに向けてさらなる熱意を持って政治活動を進めてまいります。 皆様には一層のご指導と最後までのご支援をお願いするとともに、希望を持ってご活躍されますことをご祈念申し上げます。
平成31年3月

石川県議会議員 吉田修

石川県議会議員 吉田修