MENU

ご挨拶


新年あけましておめでとうございます。皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、昨年末から、新型コロナウイルスも変異株・オミクロン株の感染拡大が懸念され、第6波の警戒も十分に備えておかねばなりません。普段の生活が戻りつつある中で、石川県では落ち着いたかに見えますが、更なる備えと油断のできない状況が続きます。一人一人が今まで以上に、手洗いなど新しい生活様式の実践に努めていくことが大切です。
そして、今年は石川県知事選挙が3月に行われます。どうやら、28年ぶりの新人同士の選挙戦となりそうです。さらに、4月には参議院議員補欠選挙が、7月には参議院議員通常選挙が行われます。まさに、県内全域を巻き込んだ大型選挙が続くことになります。私の立ち位置も未来石川の皆さんとともに、しっかりとお示しする必要があると思っています。これから石川県が大きく発展していくための、大きな節目ともいえる今年です。私も全力で、県議会議員として、いかに県民生活を守るか、経済活動や仕事や雇用を守るか、皆様のお声をしっかりと踏まえ、活動してまいります。皆様の暮らしに寄り添ってまいります。
野々市市がさらに住み良い街となるため、そして、住み良い石川県、魅力ある石川県に向けて、全力で頑張ってまいります。
季節柄寒さが一層厳しくなりますが、今年が皆様にとって良い年となりますよう祈念し、年頭のごあいさつといたします。

令和4年1月