MENU

ご挨拶

7月の声を聞き、梅雨らしい天気が続いています。九州では大雨に見舞われ、大きな被害が出ています。また、コロナウィルスの蔓延も首都圏では拡大傾向にあります。普段の生活が戻りつつある中で、石川県ではクラスター終息後は感染の広がりもなく収まったかに見えますが、第2波、第3波に備え、まだまだ油断のできない状況が続きます。一人一人が手洗いなどに留意し新しい生活様式の実践に努めていきたいものです。 先月開かれた6月定例会では、コロナ対策として様々な施策について議論されました。医療機関への支援や観光業への振興対策、事業者へのできる限りの給付金支給など,出来うる限りの施策を実行する補正予算が全会一致で決まりました。これからも県議会議員として、いかに県民生活を守るか、経済活動や仕事や雇用を守るか、皆様のお声をしっかりと踏まえ、活動してまいります。皆様の暮らしに寄り添ってまいります。 そして、うれしいニュースもありました。先ごろ「全国住み良さランキング2020」が発表され、我が野々市市が住み良さ全国1位となりました。さらに石川県の5市が10位以内に入ったということで、石川県の住み良さが示されたことになります。重苦しい話題が多い中で、素晴らしい結果であると思います。 これから、暑さも厳しい季節を迎えますが、どうぞ、お一人お一人がご自愛くださいますよう祈念しております。
令和2年7月

石川県議会議員 吉田修

石川県議会議員 吉田修