MENU

ご挨拶


7月に入り、梅雨らしい天気が続いています。蒸し暑い季節ですが、皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。
コロナ禍も石川県ではステージ1となり、今のところは安定している状況のようです。高齢者へのワクチン接種も順調に進んでおり、これからは若年者や職域ごとの接種も始まろうとしています。一方で、首都圏では拡大傾向にあり、オリンピック開幕に向けて心配な状況でもありますが、いずれにしましても、ワクチン接種のスピードが早まることを願ってやみません。
さて、先の6月県議会では未来石川を代表して質問に立ちました。さまざまなコロナ対策について、宿泊事業者、飲食店事業者への支援、県民ワクチン接種センターの運用、学校現場での対応について県の取り組みを質しました。北陸新幹線、国民文化祭、農業の省力化や公共事業などの支援についても前向きな回答を得ることができました。
 また、野々市市は住み良い都市で全国で一番となるなど、高い評価を得ています。さらに磨きをかけて、一人一人が住んで良かったと実感できる街づくりに、全力でお手伝いしていく所存です。県議会議員として、いかに県民生活を守るか、経済活動や仕事や雇用を守るか、皆様のお声をしっかりと踏まえ、活動してまいります。皆様の暮らしに寄り添ってまいります。
最後になりますが、時節柄、どうぞご自愛くださいますようご祈念申し上げごあいさつといたします。

令和3年7月