MENU

ご挨拶

6月の声を聞き、すっかり夏の装いとなってきました。皆様にはいかがお過ごしでしたでしょうか。お元気で益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、先の統一地方選挙におきましては、4期目の当選を果たすことができました。これもひとえにご支援をいただいた方々のお蔭と心よりお礼を申し上げる次第です。
平成の時代も終わり、新しい時代がスタートを切りました。5月から始まった令和という新しい時代に引き続き県政の課題に取り組み、野々市市と県政のパイプ役を果すためにも、いただきました職責をしっかりと受け止めていく決意でおります。
新幹線開業後の効果持続と更なる延伸の推進、減少する人口対策など、未来の石川のカタチを築くため今回の選挙でスローガンとした「次の世代へ、責任ある政治。」を掲げ、全力で県政発展に力を注いでまいります。
野々市市では粟貴章市長も再選を果たされ、先頭に立ち発展を続けています。まずは地元が元気で、活気にあふれたまちづくりに向けて、県政と暮らしの架け橋役となり、皆様の暮らしに寄り添ってまいります。責任の重さと大きなご期待に応え、次なるステージに向けてさらなる熱意を持って政治活動を進めてまいります。
皆様には一層のご指導とご支援をお願いするとともに、希望を持ってご活躍されますことをご祈念申し上げます。
令和元年6月

石川県議会議員 吉田修

石川県議会議員 吉田修